今日を乗り切るExcel研究所

Excel に働かされていませんか

応答なし中でも Excel を使いたい

今回は、Excel が応答なしになって作業ができない状態でも、Excelを使えるようにする方法を紹介します。

f:id:shego:20191101063936p:plain

仕事もフリーズ

Excel が固まってなにも反応せず、応答なしになってしまうことがよくあります。

青いわっかカーソルがクルクル回りっぱなしのまま、Excel 画面が白っぽくなると、フリーズしてもうなにも操作できません。 あとは強制終了するのみです。

Excel ヘビーユーザーのみなさんなら、しょっちゅう経験していることかと思います。

ただ、Excel が応答なしになったからといって、必ずしも異常があってフリーズしたとは限りません。

単に処理に時間がかかっているだけかもしれません。 たとえば、非常に大きなデータを読み込んだり、大量のセルを処理するマクロを走らせたときも応答なし状態なります。

その場合処理の終了を待つだけです。

待つのはいいとしても、問題は、いったんこうなると Excel で何も操作できなくなることです。 同時に開いていた別の Excel ウィンドウも道連れにフリーズされてしまい、見ることさえできません。 処理待ち中に別の作業を進めたくても Excel が使えないことには仕事にならずイライラが募ります。 青いクルクルを見つめるのも恨めしく、もう家に帰りたくなります。

続きを読む

Excel のセルを分割したい【フラッシュフィル編】

今回は、フラッシュフィルを使ってセルの内容を分割したり結合する方法を紹介します。

f:id:shego:20191015002727p:plain

残念ながら

残念ながら Excel で本当にセルを分割することはできません(WordやPowerPointの表ならできるのですが・・・)。

やりたいのは、セルに入力されているテキストを切り分けて、別々のセルに入れたいということです。 具体的には、名簿の表の「氏名」が入力されている列を、「姓」と「名前」の列に分けたいときなどです。

もちろん手作業で1個ずつカット&ペーストでやれなこともないですが、件数が多いと大変です。Excel なら何かいいやり方があるはずです。

セルの内容がカンマやスペースのような区切り文字のあるテキストである場合、一括で分割する方法がいくつか知られています。

それらのうち今回は特に「フラッシュフィル」を使うやり方を紹介します。 フラッシュフィルは、分割だけでなく、いろいろな入力の効率化ができる高度な機能なのですが、あまり詳しい情報がネットに見当たらないからです。

本記事では、「フラッシュフィル」がどういう機能で、何ができるのか基本の紹介も含めて、深堀していきたいと思います。

続きを読む

保護ビューは解除しても大丈夫なのか

今回は、Excel ファイルを開いたときによく表示される黄色い警告「保護ビュー」とはいったい何なのか、これを解除しても問題ないのか、調べてみました。

黄色いメッセージ

最近、 Excel ファイルを開いたときに、「保護ビュー」とかいう黄色いメッセージバーに出くわすことが増えているような気がしませんか。

f:id:shego:20190708065609p:plain

保護ビューになってしまうと、シート編集もコマンドもブロックされて何もできません。

「編集を有効にする」ボタンを押せば解除できるのですが、意味の分からない不穏なメッセージにちょっと勇気がいります。

とは言え、そのままでは仕事にならないので、結局、ボタンを押すしかありません。

余分な操作をさせられるうえに、知らない自己責任を押し付けられたようで心理的にも余計な負担です。

この「保護ビュー」とはいったい何なのでしょうか。そのまま解除しても大丈夫なのでしょうか。

セキュリティに詳しいわけではありませんが、調べて理解できた範囲で解説します。

続きを読む

Excel 図形のテキストをセル上で一気に修正したい

今回は、複数図形のテキストを編集するため、図形テキストのセル参照が利用できないか検証します。

また、図形テキストをセル参照として書き出すマクロを作成します。

Excel 図表を修正するのはたいへん

フロー図や構成図、操作手順、座席表など、Excel 文書に図形や画像をを使って図表を作成することがよくあります。

最初は楽しくても、ハコや線が増えるにつけどんどんやり辛くなりなります。

それでも作りっぱなしならまだいいのですが、修正やメンテナンスで何かをちょっとでも変更するとなると、図形の位置合わせ、コネクタの修繕、線種や色の区別、フォントの変更、レイアウトの移動、グループの組直し、テキストの編集などが必要になり、手が焼けます。

中でも特にテキストボックスやハコの「図形テキストの編集」は厄介です。

続きを読む

【改良版】シフトJISをUTF-8に変換するバッチ

以前の記事で公開した「シフトJIS⇒UTF-8変換」バッチを改良しましたので再度公開します。

バッチを書き直しました

以前、当ブログの記事で「シフトJIS⇒UTF-8変換」バッチを紹介しました。

実はこのバッチ、入力ファイル名に半角カッコ「()」など特定の記号が含まれていると、そのファイルを処理できない問題があることが最近判明しました。これは Winodow バッチの限界に起因する問題で手の打ちようがなく、困っていました。

そんな折、前回の CSV 変換の記事を書いているうちに、 PowerShell という技術についてちょっと詳しくなってしまいました。

このとき得た知見から、 PowerShell をうまく使えばその問題が解消する見通しが得られました。

そこでこの機会にバッチを書き直して改良版を作成することにしました。

今回の改良版バッチでは以下2点が改善されています。

  • 特定の記号文字がファイル名に含まれると処理されない問題を解消
  • 複数ファイルを一括処理したときのパフォーマンスを改善
続きを読む