今日を乗り切るExcel研究所

Excel に働かされていませんか

保護ビューは解除しても大丈夫なのか

今回は、Excel ファイルを開いたときによく表示される黄色い警告「保護ビュー」とはいったい何なのか、これを解除しても問題ないのか、調べてみました。

黄色いメッセージ

最近、 Excel ファイルを開いたときに、「保護ビュー」とかいう黄色いメッセージバーに出くわすことが増えているような気がしませんか。

f:id:shego:20190708065609p:plain

保護ビューになってしまうと、シート編集もコマンドもブロックされて何もできません。

「編集を有効にする」ボタンを押せば解除できるのですが、意味の分からない不穏なメッセージにちょっと勇気がいります。

とは言え、そのままでは仕事にならないので、結局、ボタンを押すしかありません。

余分な操作をさせられるうえに、知らない自己責任を押し付けられたようで心理的にも余計な負担です。

この「保護ビュー」とはいったい何なのでしょうか。そのまま解除しても大丈夫なのでしょうか。

セキュリティに詳しいわけではありませんが、調べて理解できた範囲で解説します。

続きを読む

Excel 図形のテキストをセル上で一気に修正したい

今回は、複数図形のテキストを編集するため、図形テキストのセル参照が利用できないか検証します。

また、図形テキストをセル参照として書き出すマクロを作成します。

Excel 図表を修正するのはたいへん

フロー図や構成図、操作手順、座席表など、Excel 文書に図形や画像をを使って図表を作成することがよくあります。

最初は楽しくても、ハコや線が増えるにつけどんどんやり辛くなりなります。

それでも作りっぱなしならまだいいのですが、修正やメンテナンスで何かをちょっとでも変更するとなると、図形の位置合わせ、コネクタの修繕、線種や色の区別、フォントの変更、レイアウトの移動、グループの組直し、テキストの編集などが必要になり、手が焼けます。

中でも特にテキストボックスやハコの「図形テキストの編集」は厄介です。

続きを読む

【改良版】シフトJISをUTF-8に変換するバッチ

以前の記事で公開した「シフトJIS⇒UTF-8変換」バッチを改良しましたので再度公開します。

バッチを書き直しました

以前、当ブログの記事で「シフトJIS⇒UTF-8変換」バッチを紹介しました。

実はこのバッチ、入力ファイル名に半角カッコ「()」など特定の記号が含まれていると、そのファイルを処理できない問題があることが最近判明しました。これは Winodow バッチの限界に起因する問題で手の打ちようがなく、困っていました。

そんな折、前回の CSV 変換の記事を書いているうちに、 PowerShell という技術についてちょっと詳しくなってしまいました。

このとき得た知見から、 PowerShell をうまく使えばその問題が解消する見通しが得られました。

そこでこの機会にバッチを書き直して改良版を作成することにしました。

今回の改良版バッチでは以下2点が改善されています。

  • 特定の記号文字がファイル名に含まれると処理されない問題を解消
  • 複数ファイルを一括処理したときのパフォーマンスを改善
続きを読む

Excel に消された CSV のダブルクォーテーションを元に戻したい

今回は、Excel による CSV ファイルの編集で、ダブルクォーテーションが失われてしまう問題について調べ、それを復活させる方法を検討します。

ダブルクォーテーションを返してほしい

CSV ファイルをダブルクリックすると当然のように Excel で開かれますが、そのときは注意が必要です。 開くだけならまだしも、保存すると CSV の形式が勝手に変更されてしまうからです。

その一つに今回取り上げる「ダブルクォーテーションが消える問題」があります。 CSV のフィールド値を囲んでいるダブルクォーテーション(")が、Excel で保存するだけで失われ、ハダカにされてしまうのです。

CSV でデータをやり取りするときにはこれがトラブルの元になることがあります。 Excel でCSVを保存しなければいい話なのですが、業務的に避けられないこともあります。

CSV のダブルクォーテーションを復活させることは出来ないのでしょうか。

続きを読む

Excel のスカスカの表で列を選択したい

今回は、シートの最下行に飛ばされずに表の内部だけの列選択をする方法を調べます。

また、選択ジャンプが表の境界セルで止まるよう設定するマクロを作成します。

f:id:shego:20190308222519p:plain

シートの果て

Excel シートには何行まであるのか知っていますか。

答えは1048576行です。

なぜ知っているのかというと、しょっちゅうそこまで飛ばされているからです。

何かのタイミングでタイプミスをすると、シートの最果ての底の行に飛ばされることがあってイラッとします。

続きを読む